完熟アロエまるごと純しぼりに副作用はあるのか!?|実際に1年間飲んでみて感じたことを暴露する

完熟アロエまるごと純しぼりに副作用はあるのか!?|実際に1年間飲んでみて感じたことを暴露する

私にとって「便秘解消のスーパーフード=アロエ」「アロエ=完熟アロエまるごと純しぼり」という図式が成り立っているのですが、正直言って「ここまで効果があると逆に不安!?」というくらい高い効果を感じています。

 

そこで不安なのが「副作用」ではないでしょうか。

 

実際に私は、完熟アロエまるごと純しぼりを飲み始める前はセンナ茶などを試していました。

そこで私が試していた商品にはキャンドルブッシュという植物が使用されており、この成分がにわかに「下剤が効かなくなる」と囁かれていたため、効果があったにもかかわらず使用を中断するという経験をしています。

 

そして私が様々な寄り道(乳酸菌サプリなど)をして、遂に辿り着いた完熟アロエまるごと純しぼりに副作用はないのかどうかについて、実際に飲んで1年経過した今、正直に暴露したいと思います。

 

自覚症状のある副作用は無し

月に1本ペースで完熟アロエまるごと純しぼりを飲み続けて1年以上が経ちましたが、自覚症状として副作用は出ていません。

 

私の飲み方のルーティーンとしては、平日に20ml飲み、土日は10mlで月に1本というペースですが、この量を守り続けてカラダに耐性ができたとか、今まで飲んでいた量じゃ効かなくなってきたということは一切ないです

 

当初、不安だった要素について

センナ茶→完熟アロエまるごと純しぼりへ

私は当初、便秘解消にセンナ茶を採用していました。

 

実際に効果もあったのですが、キャンドルブッシュという植物に含まれているセンナが下剤成分であるという情報をインターネット上で見つけてしまい、不安になって辞めてしまったんですよね。

 

そこで今度はアロエに注目し、騙されたと思って完熟アロエまるごと純しぼりを飲んでみました。そうすると確かに効果があったので、何も考えずに続けてみたんです。

 

飲み始めてから半年が経過

半年が経過する頃、あくまでほんのり程度ですが「肌にハリが戻ってきたのでは!?」という実感がありました。

 

私にとって思い当たる部分と言えば「完熟アロエまるごと純しぼり」しかありませんでしたので、これが大きく関係していると感じてからというもの、他の人の口コミや評価などを調べるということを一切しなくなったんです。

 

これまではちょっと懐疑的なことがあると「他の人はどうなんだろう?」と思ってインターネットで検索してしまい、ネガティブな言葉を聞いては凹んだりしていました。

 

でも、自分に効果が現れたと思ったら、あとはもう「他の人の感想なんかどうでもいい!」ってなっちゃったんですよね。

結果的にはこれが良かったんですけど、自分の単純さに呆れかえってしまいます。

 

完熟アロエまるごと純しぼりを丸1年飲み続けたリアルすぎる口コミ

 

アロエに含まれるアロインという成分について

始めに断っておきますが、私は専門家ではありませんので以下の内容は「私が独自に調べた内容」となります。

 

アロエにはアロインという成分が含まれており、アロインには腸の動きを活発にさせることで便秘を解消する効果が認められているようです。

 

そして、日本ではこのアロインが薬事法によって制限されており、アロエベラのアロインは食品や化粧品として使用できないと知りました。

 

一般的なアロエヨーグルトやアロエジュースに使用されているのはアロエベラですが、葉の部分は使われてしませんよね?

 

アロインは葉の部分に多く含まれているため、アロエベラでは葉肉のみを使用するのが決まりであり、葉の部分を使用すると医薬品扱いになるんだとか。

 

アロエベラは×でキダチアロエは○

完熟アロエまるごと純しぼりで使用されているのはキダチアロエです。それも葉ごと丸ごと使用されています。

 

アロエベラに関しては葉にはアロインが含まれているため、食品には葉の部分が使用できないということでしたが、キダチアロエの場合は葉ごと使用することが認められています。

 

「じゃあキダチアロエにはアロインが無いの?」って思うじゃないですか?

キダチアロエにもアロインが含まれているんです。だから、便秘解消にも効果があるんです。

 

同じ成分が含まれているのに「アロエベラはダメだけど、キダチアロエはOK」とされている理由は、調べても答えが見つかりませんでした。

 

実際に副作用がないから継続中

今となっては「実際に副作用が起きていないから継続中」ではありますが、飲み始めた当初にこの情報を知ったら、おそらく辞めていたと思います。

 

ただ、最近はインターネットも随分普及してきて、色んな情報が簡単に手に入るようになってしまったので、振り回されてしまいますよね。

 

私は専門家ではありませんが、実際に自分で1年間飲んでみて、同じ量で効果が無くなってきているということもありませんし、体調不良なども起こっていないので「副作用はない」と判断しました。

 

自然食品で耐性ができることってある?

薬なんかだと「徐々に量を増やさないと効かなくなってしまう」という話をよく聞きます。

 

しかし、自然食品でもそういうことってあるんでしょうか?

私がセンナ茶を辞めた理由は「センナに慣れることで、本気で下剤を使う時が訪れても耐性ができてしまう」という情報を知ったからです。

 

それが本当なのか嘘なのかはわかりませんが、断言口調でブログやサイトに書かれてしまうと、専門家でもなければそれを信じてしまう人は多いと思います。

 

しかし、完熟アロエまるごと純しぼりを1年間飲み続けている私のカラダには、そのような変化は起こっていません。

未だに1日20mlでしっかりと高い効果が得られていますよ。

 

最後に

みなさんは「絶対に食べてはいけない食べ物」という番組などに影響を受けますか?

 

恐らくそんなことを気にし始めたら、スナック菓子やジュースなどは口にできなくなるでしょうし、ファーストフードなんかも食べられなくなってしまいます。

 

私は自分で体験してみて、完熟アロエまるごと純しぼりに副作用はないと断言できます。

もしあなたが不安になる要素があるとすれば「個人差があるのかどうか」という部分でしょう。

 

もし私がこの先も飲み続けて何かしらの副作用を感じることがあったら、このブログにアップしますので、ぜひまた見に来てくださいね。

 

【公式サイトはコチラ】

14日間でカラダチェンジ!完熟アロエまるごと純しぼり